地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年05月23日


油山観光道路の「堤」バス停を思い出すとき、なぜか出て来るのはサニー。



平日朝の本数は、本当に充実しています。そして、実際によく乗っています。



住宅密集地域の中で、鉄道代替がない、もっとも広いエリア、ってことなのかも。



こちらは、外環のバス停。



桧原からの「12」は、福大を経由して六本松方面に向かうわけで、
えらく遠回りをさせられている気分になります。
油山観光道路を横切るときに、ここから曲がりたいと思うはずです(笑)。



鉄板には記入されていませんが、「6」のほかに「外環1」も大橋まで行きます。
経路は殆んど共通の部分がありません。



「6」は日中だけ。影うすめ。



撮影はどんたくの2日目。祭りの景色。



高架の下を、バスがやってきます。
道路って、できてしまうと、過去の風景を思い出すのが難しいですね。
福大から自動車学校、そして野多目って、ものすごく時間距離がありましたが、
そういう意味では、外環状道路の価値を感じます。




同じカテゴリー(福岡橙)の記事画像
野間大池の桜2018
最後の柏原7148
桧原営業所の油山臨時
油山牧場も~も~ランド
子ども広場
キャンプ場(油山市民の森)
同じカテゴリー(福岡橙)の記事
 野間大池の桜2018 (2018-06-15 15:15)
 最後の柏原7148 (2018-03-12 22:22)
 桧原営業所の油山臨時 (2018-02-03 06:06)
 油山牧場も~も~ランド (2018-02-02 06:06)
 子ども広場 (2018-02-01 06:06)
 キャンプ場(油山市民の森) (2018-01-31 06:06)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)福岡橙
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。