地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年05月29日

老司団地


終点バス停なのですが、ただバス停が普通に立っているだけ。
向かいにはコンビニ、その先にはからし酢みその藤商店。



「老司団地」。その1。



やよい坂方面に、道沿いの待機場があって、



その1バス停と、これくらいの距離感。



ここを終点として折り返すバスと、通り過ぎてさらに先まで走るバスがあります。



細長い待機場。



適当な言葉を埋めて、面白い文章を作りなさい、というネタ元(違)。



この停車位置は、「48-1」専用なのか、舗装に数字。



ひとつの図にまとめようとして、歪む位置関係。特に九大前のあたり。
ここから直通しようとする人は稀でしょうから、いいんですかね。



天神に行くのに、



161と610、どっちに乗りましょう。運賃は一緒です。




同じカテゴリー(福岡緑)の記事画像
福岡徳洲会病院
桜ヶ丘公民館前
福岡市最東端の西鉄バス停:今里
立花寺(りゅうげじ)
西鉄大橋駅であれやこれやと
九州がんセンターを順光で
同じカテゴリー(福岡緑)の記事
 福岡徳洲会病院 (2017-11-16 22:07)
 桜ヶ丘公民館前 (2017-11-16 06:06)
 福岡市最東端の西鉄バス停:今里 (2017-10-18 22:55)
 立花寺(りゅうげじ) (2017-07-21 20:06)
 西鉄大橋駅であれやこれやと (2017-06-01 19:14)
 九州がんセンターを順光で (2017-05-30 18:53)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)福岡緑
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。