地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年06月05日

二瀬公民館九工大飯塚キャンパス入口


飯塚市のバスの、「二瀬公民館」。



こんなの。



頴田支所まで行けたりして、どこを繋ぐのが主目的なのか、よくわかりません。



停車所もあって、拠点のようなのですが。



飯塚市の中心部には、ひとつ南の通りに西鉄バスの「2」が通るので、
そちらを利用する想定で、コミュニティバスは補完的なものなのでしょう。



「九工大入口」改名して「九工大飯塚キャンパス入口」。

二瀬公民館があるので、幸袋線の二瀬駅跡ってのはこの辺かと思っていたら、
イオン穂波のほうに延びるのが本線らしいですね。今日初めて知りました。
なんたって生まれる前に廃止になった路線なので、
いまもそれなりに資料が存在するだけで有難いことです。



この看板は健在なのですが、路線図は撤去されてしまいました。



給食センターは、あまり変わりません。




同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
宮若の谷
倉久春日神社循環
宮田の橋
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 宮若の谷 (2017-06-26 16:16)
 倉久春日神社循環 (2017-06-25 16:16)
 宮田の橋 (2017-06-24 16:16)
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。