地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年06月08日

筑前宮田


「筑前宮田」。もとの筑前宮田駅。



廃止になる前に宮田線に乗りに来たのはいつだったかと検索すると、
平成元年のことのようです。印象がしっかり残っているなと思ったら、
九州の特定地方交通線では、最後まで残った路線だったらしく。



駅のホームは、まだ残っていて、



そこから勝野への路盤跡も、道路に転換されるでもなく、空き地のまま。



バス乗り場のロータリーが、当時どんな形だったかは、思い出せません。



JR九州バスに替わって、有木方面を走ることになった地元のバス。



私の出先でのベビーハム買い食いの原点が、ここにあります。
宮田駅で降りて、折り返しを待ったのかバスで戻ったのか記憶にないのですが、
生まれて初めて購買店でベビーハムを買って、えらく美味かったことだけ覚えています。
その店がここだったかどうかは、定かではありません。




同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
宮若の谷
倉久春日神社循環
宮田の橋
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 宮若の谷 (2017-06-26 16:16)
 倉久春日神社循環 (2017-06-25 16:16)
 宮田の橋 (2017-06-24 16:16)
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。