地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年06月18日

ヒルトン福岡シーホーク前


シーホークホテルとヤフオクドーム。



拡大。バスいます。



空には飛行機。



バス停。



「ヒルトン福岡シーホーク前」。



都心から来たバスは、全部ここに停車。
都心方面のバスは、「W」や「306」など、限られたものだけがホテル内に入る、
特殊な運用になっています。



この風景、なんか近未来ぽいですよね。
こういうの見ると、電線ってバス風景写真に邪魔なんだな、と改めて思います。



いつの間にか当然のものになってしまいましたが、



高校生くらいの私に、百道浜はビルが立ち並ぶ街になるぞって言っても、
きっとイメージできないでしょう。

逆に平安時代や江戸時代、人々がどんな意識で生きていたのかも推測できないように、
人間って、けっこう限られた想像力の中で生きていますし、
当然も正義も普通も、世の流れと共に大きく変わるものだなあと思います。諸行無常。




同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
新六本松
雪のあとの都心
福岡国際マラソン迂回の日に
パナソニック前旧九州松下電器前
筑前簑島駅と那珂川筑肥橋
乗継ちょくちょく六本松二丁目
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 新六本松 (2018-03-05 21:11)
 雪のあとの都心 (2018-02-21 21:37)
 福岡国際マラソン迂回の日に (2018-01-14 06:06)
 パナソニック前旧九州松下電器前 (2017-12-09 16:16)
 筑前簑島駅と那珂川筑肥橋 (2017-12-08 16:16)
 乗継ちょくちょく六本松二丁目 (2017-12-08 06:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。