地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2008年10月29日

脇山小学校前


脇山小学校前です。
小学校で代表されていますが、郵便局・保育園・商店・小学校など、
ひととおり揃った街です。もとは「3」の終着点だっただけあります。
現在も椎葉行が通るだけでなく、早良高校行が複乗で経由するだけの需要があるということでしょう。



東からやってきたバスは、まず角商店前のバス停に停車して降車客を降ろし、
北側の折返場に突っ込んで、ぐるっとまわって乗車客に対応します。
もちろん椎原行はそのまま直進します。



バス停の周りはコスモスが満開。バス停にはカマキリもいました。



早良高校行の池田バス停や願正寺のバス停も眺められます。




同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
正月のバス
龍の宮で完乗
渡船場前(龍の宮方面)
渡船場前(能古島アイランドパーク方面)
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
大坪の文脈
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 野方チョコ (2019-02-14 23:58)
 正月のバス (2019-01-31 17:17)
 龍の宮で完乗 (2018-07-23 21:11)
 渡船場前(龍の宮方面) (2018-07-15 07:07)
 渡船場前(能古島アイランドパーク方面) (2018-07-14 11:11)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)

Posted by ちょんびん at 00:05│Comments(0)福岡青
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。