地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2008年10月30日

野田 旧終着点


野田です。早良高校ができるまでは「3」の終着点でした。
その当時は野田行きは本数も少なく、曲渕や椎原よりさらに僻地のイメージでした。
当時中学生だったわたしはバスに乗るお金もないので、
休日に原→野田→(小笠木峠)→大山→那珂川営業所→がんセンター→中尾3区と
気になるバス路線を自転車で(!)走った覚えがあります。

早良高校はこの辺から眺めたほうが全貌がよく見えます。
小笠木峠への道は整備されて、交通量も多いです。撮影中に偶然追突事故がありました。



田園風景のなかに初老の男性がひとり、本を読みながらバスを待ちます。
う~ん、絵になるなぁ。これで撮影技術がついていけばさらにいいんですが。



集落は道路の北側です。野田が終着だった頃の折返場はどこでしょう?
道路自体が新しくなっているので、まったく記憶が辿れないのが残念です。




同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
正月のバス
龍の宮で完乗
渡船場前(龍の宮方面)
渡船場前(能古島アイランドパーク方面)
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
大坪の文脈
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 野方チョコ (2019-02-14 23:58)
 正月のバス (2019-01-31 17:17)
 龍の宮で完乗 (2018-07-23 21:11)
 渡船場前(龍の宮方面) (2018-07-15 07:07)
 渡船場前(能古島アイランドパーク方面) (2018-07-14 11:11)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)

Posted by ちょんびん at 23:14│Comments(2)福岡青
この記事へのコメント
野田の折り返しですが昔、天神方面行きのバス停のところに売店らしきものがあってそこの横にバスの駐車場があったような覚えがあります。早良平尾から早良高校までの道はずいぶん変わってしまいました。小学生くらいに1度見ただけなので間違っているかもしれませんが…
Posted by m-teru at 2009年05月15日 18:08
売店がありましたか。。。。

すいません、記憶が辿れていません。
Posted by ちょんびん at 2009年05月15日 19:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。