地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2008年11月04日

田島


田島。「たしま」と濁りません。学生時代に友人がたくさん住んでいたので、
当時はよくうろうろしていた懐かしい街です。



バス停は川べりです。「12」が頻繁にやってきます。
「2」の次郎丸経由と田隈経由や「51」「52」と「151」「152」のような関係を考えると、
「12」と「13」「16」が相互に川べりと観光道路の両方を走っていてもよさそうな区間なんですが、
完全な棲み分けがおこなわれています。

このあたりに初めてやってきたのは、多分幼稚園時代。
当時室見に住んでいて、バスの路線図を見て「六本松二丁目」の存在に興味をもち、
藤崎から長住6まで「11」に乗って、初めて樋井川沿いを通りました。
当時は油山観光道路は六本松に達しておらず、
大濠方向から六本松二丁目を通ったバスは202バイパスで突き当たり、
右に曲がって別府橋から左折してました。

ちなみに当時の「11」は神松寺橋から島廻橋へ左折、
「16」は「友泉第二」から神学校の方へ右折して福大を目指してました。

↓地図で見ても、川べりの旧道の曲がり具合と、新道の油山観光道路の直線ぶりが好対照です。



同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
中村大学前の表記ブレ
桜坂 本数の少ない方 もっと少ないのも
西鉄バス停コラボチョコを語る#8 福岡中央エリア2
渡辺通一丁目・電気ビル共創館前
西鉄バス停コラボチョコを語る#7 福岡中央エリア
平和台通り しばらく前
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 中村大学前の表記ブレ (2017-05-24 18:01)
 桜坂 本数の少ない方 もっと少ないのも (2017-05-15 06:06)
 西鉄バス停コラボチョコを語る#8 福岡中央エリア2 (2017-05-06 12:12)
 渡辺通一丁目・電気ビル共創館前 (2017-05-06 06:06)
 西鉄バス停コラボチョコを語る#7 福岡中央エリア (2017-05-05 15:35)
 平和台通り しばらく前 (2017-04-30 16:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。