地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年07月06日

鶴松団地


芦屋町にて、中心街近くの公園でSLを見ていたら、
近くの松の樹に巣があったらしく、カラスに威嚇されました。



気を取り直して(笑)、バスカット。



歩道橋があれば、とりあえず登ってみます。



道路整備で、バスカットができて、周辺には新しい住宅が多数。



「鶴松団地」。西鉄バスは芦屋快速の降車場。



市営バスは、この先粟屋まで、もうひとしきり走るものがあります。



市内方面のバス停は、違う道。



鶴松団地終点で折り返すバスは、待機後に側道から右折して、



こちらから、



出発。


始発バス停。



西鉄は黒崎に車庫があるので、
本数のわりに都心向けの最終便が遅くまであります。



路線図。



見慣れないので新鮮だから、という側面もあるでしょうが、
北九州市営バスの路線図、なかなか好みです。



折尾駅方面は殆んどが、青葉台経由。
最短距離で行こうと思ったら、どこを通るのがよいのでしょう。
地元でないこともあって、ピンときません。



頃末経由は、平日朝1本だけ。



ファミマの横を、巡回バス芦屋コース。



西鉄は、鶴松団地に着いてから折り返すまで、どこで待機してるんでしょうか。



いつまでもここに、西鉄バスのバス停がありますように。




同じカテゴリー(北九州)の記事画像
黒崎のバス
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
同じカテゴリー(北九州)の記事
 黒崎のバス (2018-06-19 17:17)
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)

この記事へのコメント
こんにちは。
以前は八幡2614という名前でコメントさせていただいていましたが、ブログを開設したのでこういう名前に改称しています。
「植木西」のように短期間で再改称される可能性もございますがwww

地元を取り上げていただきありがとうございます。
本来ここには西鉄バスは走ってなくて、北九州市営バスが単独で路線を持っていました。

年々経路は遠回りとなり、現状のようなほぼ青葉台になってしまいましたね・・・。
最短経路は県道26号で「御牧大橋」を渡るルートです。
向田まで5分、高須まで7分くらいで到着します。
この橋は開通したのが昭和の終わりなので路線バスは走ってません。回送便が毎時2本くらい通ってます。

芦屋急行は現在は芦屋競艇場で待機することになっています。
当初は芦屋車庫で待機しています。時期によっては芦屋町役場で待機したこともありました。
現在のダイヤは2013年からの改正なのですが、なぜか2005年で解体された「芦屋車庫」という文字がスタフの一箇所に残っててw。なんだかせつなくなります。
Posted by 芦屋町のバス at 2015年07月17日 12:15
こんにちは。

なるほど、御牧大橋の開通は、昭和の終わりごろなのですか。
私が免許を取ったのが平成3年なので、
あの橋のない経路、という感覚がありませんでした。
そういえば両側の接続道路の拡幅待ちで、橋は出来上がっているのに、
長い間片側一車線だったような記憶があります。

芦屋車庫が解体されたのは2005年でしたか。
21世紀になってからは、数えるほどしか行っていないと思います。
当時の朧な記憶を頼りに、10年以上ぶりに鶴松団地を目指したら、
芦屋車庫と記憶が混濁していたのでしょうか、
芦屋橋→役場前と来て右折してしまい、迷いました(笑)。

西鉄の芦屋急行は競艇場待機なのですね。
いつか見に行ってみたいと思います。ありがとうございます。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年07月18日 14:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。