地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2008年11月12日

平尾


平尾の南北方向は西鉄電車のガード下。
雨がしのげるのはいいですが、基本的には暗くて鬱蒼としたところでバスを待つことになります。
「69」と「69-1」しかやって来ませんので、1時間に4・5本といったところ。
電車とバスを一緒に撮影しようとしましたが、なかなか難しいようです。



西に向かうバスは、桧原営業所行きと藤崎行き。まったく違うところにたどり着きます。
「69」と「69-1」を似たところに行くものと勘違いして誤乗するひとはいないのでしょうか。



南北方向の平尾バス停。高宮通りは広くてきれいな道路になりました。
ただし第4・5日曜日は免許試験場の渋滞により桧原発のバスが動かなくなります。
それが天神などで折り返して桧原行きとして走るはずが、始発時点で50分遅れなんてのはザラです。
平尾では野間方面10分以内のスパンで来るはずが、40分くらい何も来ないことも。
ほんとうに用事があるひとはイライラするでしょうね。
私のような阿呆は、「免許試験場の渋滞がひどいと聞いていたが、ここまでとは!」
「珍しい体験をした!」と思ってしまいますので、オメデタイ話です。




同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
六本松交差点の景色が変わる前に
連節バス特快「9」
博多駅筑紫口のエアポケット
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 六本松交差点の景色が変わる前に (2017-09-14 06:06)
 連節バス特快「9」 (2017-09-13 06:06)
 博多駅筑紫口のエアポケット (2017-09-08 20:42)
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。