地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年07月05日

大土居


広い道。



「大土居」。ダイレックス。



路線図の代わりに、投げやり。



「49」は、朝実車で戻るときに、松ヶ丘を経由しないものがあるので、
系統が多いように見えます。



短絡線の大土居公民館前は、意識して行こうとしないと、なかなか行けません。



今春から、春日市のやよい号も、5系統から7系統に増えました。



大土居から月の浦方面は、西鉄春日原からのバスもあって、
博多南駅から来た私は、どちらで待つかバクチを打って、完敗。



でもその代わり、惣利南口行きが来たので、明日は惣利南口を掲載します。




同じカテゴリー(二日市)の記事画像
被災地杷木
水害後の浜川
西鉄自動車学校入校
南ケ丘五丁目
牛頸
大野南小学校前
同じカテゴリー(二日市)の記事
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 西鉄自動車学校入校 (2017-06-30 16:16)
 南ケ丘五丁目 (2017-02-12 23:14)
 牛頸 (2017-02-10 18:48)
 大野南小学校前 (2017-02-10 10:15)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)二日市
この記事へのコメント
松ヶ丘団地を経由する大土居公民館前と、松ヶ丘団地を経由しない大土居公民館前は別物なのでしょうか?
Posted by 別府市民 at 2015年07月05日 08:02
バス停の位置は別ですね。惣利南口方面に向かって、
どちらのバス停も交差点の手前にあります。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年07月06日 20:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。