地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2008年11月27日

沖学園前


美野島南公園から沖学園前への途中の踏切です。竹下駅のすぐ北側になります。
ちょうどゆふいんの森が通りました。
「63」の扇町行きが免許維持路線になってしまいましたので、この踏切を渡るバスは週1本です。



「63」の沖学園前は、北に沖学園、南にアサヒビールの工場がある間の小径を走ります。



日曜日の早朝に、扇町までの一本のみ。
確かに沖学園の真ん前ではあるのですが、通学用に使おうにも、近くには校門もありません。



沖学園前は、沖学園の東側にもあります。こちらは現在「17」がやってきます。
けれども「17」でなければいけない必然性はなく、
月見町の「1」のように、今後ほかの博多駅乗り入れ路線に変更になる可能性はあります。
扇町行きも早良営業所行きも同じ左回りのルートをとりますので、バス停は片側のみです。
※早良営業所→扇町行は山王一丁目→扇町→沖学園前→東光寺→扇町(車庫)
扇町→早良営業所行は扇町→沖学園前→東光寺→扇町→山王一丁目。



「17」の沖学園前の南突き当たりに、アサヒビール工場の通用門があるのですが、
そこに「古墳ご案内」の看板が?



ビール蒸留用のタンク横に細道があり、そこから古墳見学に行けます。



東光寺剣塚古墳という前方後円墳です。
工場内にこんな場所が整備されているのは驚きです。



見学記念に説明のチラシとステッカーもらいました♪




同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
黒門の車庫2017
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)
 期待される六本松 (2017-07-17 22:00)
 蚕豆が見た六本松 (2017-07-17 21:59)
 黒門の車庫2017 (2017-07-10 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。