地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年07月30日

福岡都市高速から


箱崎の漁港と、着陸間近の飛行機。

バスに乗車することが多大なるカタルシスである私。
家から出るまでは、どこに行きたいという具体的な目標も見えないのに、
一日乗車券を1枚消費するのは勿体ないのでは、と逡巡するのが常なのですが、
乗ったら各地を経由するごとに、ああここも撮りたい、と感じることが増えています。

とはいえ貧乏性でもあるので、なるべくたくさん乗った方が得した気分になり、
都市高速路線は乗車時間のわりに金額が上がるのが、
とても効率が良い様な気がして、幸せになれるのです。

そういう邪心を除外して、純粋に車窓に集中してみましょう。
と、サ行とザ行の単語だけ並べて文章を作ってみたり。



昭和バスは、昭和バスの路線バスと縁のない東浜に、車庫があります。



貝塚を粕屋方面に曲がって、貨物線とコンテナ、そして飛行機(笑)。



たくさんのコンテナは、意外と萌えポイントかも。



バスの正面からバスを写す、タイミングの運任せな部分を一期一会と称すのは、
茶道に失礼でしょうか。



佐世保に行くとSSKに過剰反応する私なのですが、
福岡にも造船の風景はあります。
ただ惜しむらくは、福岡は佐世保ほど街に起伏がないので、
眼下にバスと船を一緒に眺める、という構図を探しづらいところ。

たまには都市高速も若戸大橋のように、
歩行者に無料開放してもらえんもんかな、と手配の大変そうなことを願ってみたり。




同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
天神徘徊と水鏡天満宮
草香江 路面電車時代からのカーブ
駅東二丁目からの路線新設
ふ頭西(埠頭西) SEOらしきもの
福高前 主に千鳥橋行きの廃止に関して
千鳥橋72の廃止
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 天神徘徊と水鏡天満宮 (2017-04-28 06:06)
 草香江 路面電車時代からのカーブ (2017-04-18 06:06)
 駅東二丁目からの路線新設 (2017-04-15 16:16)
 ふ頭西(埠頭西) SEOらしきもの (2017-04-14 20:30)
 福高前 主に千鳥橋行きの廃止に関して (2017-04-13 13:13)
 千鳥橋72の廃止 (2017-04-13 06:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。