地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年07月30日

宮の谷


医事関係施設が密集する道を走るバス。



「宮の谷」。



2時間に1本、といったところ。
「77」が川沿いの新道を走るようになって、5年くらい経ちますかね。
ひとつ山側の泉ヶ浦経由は、「77」のルートまで徒歩で出るには離れているので、
そこそこの本数が走っているのですが、
ここは「77」に乗ればいいじゃん、ってことでしょうか。



市民センター。



当たり前ですが、反対側も似たような頻度。



則松小学校発祥の地。



児童館。



路地。



病院。



神社入口に、金光教の看板と、神理教の教会。
なんかいろいろなものが入り乱れています。




同じカテゴリー(北九州)の記事画像
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
屋形船車庫
同じカテゴリー(北九州)の記事
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)
 北九州完乗への道 (2018-04-12 23:58)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。