地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年08月02日

香椎神宮駅前


片面ホーム。



香椎神宮駅。舞松原駅が後から追加されたのがよくわかるシール貼り、
と思ったら、香椎の側も貼られてますね。香椎は新しくないのに。

香椎神宮駅の開業は、私が中学を卒業する時なので、1988年で間違いありません。
舞松原は、大学生になってからなので、1990年代の半ばくらいでしょうか。
こういうのも、検索ができなかった時代は、
記憶力のよいやつとして一定の評価対象だったと思うのですが、
いまはウィキペディアでも引けばすぐに情報として取得できますので、
ただいろいろなことを知っているだけ、という記憶の価値はガタ落ちですね。



「神宮駅前」。
香椎宮は神宮ではないので、香椎神宮駅というのも間違いらしいのですが、
ふつうの宮と神宮の違いもわかりませんので、
興味のある方は他で調べていただくとして、ここでは放置しておきます。



JR九州は株式上場との絡みで香椎線の各駅を無人化しています。
それぞれの想いがどう形を結ぶのか、それは時間が経って評価されるもの。
あくまで結果論でしかありません。



あの歩道橋に上ったら、鉄道とバスが一緒に撮れるかも、と思ったりもしますが、
暑かったり寒かったりという天候条件で、よく心が挫けます。
この日はちょうどこの付近で小雨が降り出したので、そのままバスに乗車しました。




同じカテゴリー(福岡黄)の記事画像
八田南
八田北、八田踏切の傍
みどりが丘団地入口 名子
福工大前駅入口から高校ラグビー
かしいかえん南口路線新設
リサイクルプラザ前
同じカテゴリー(福岡黄)の記事
 八田南 (2017-07-09 16:16)
 八田北、八田踏切の傍 (2017-07-07 16:16)
 みどりが丘団地入口 名子 (2017-06-21 06:06)
 福工大前駅入口から高校ラグビー (2017-06-19 06:06)
 かしいかえん南口路線新設 (2017-04-12 22:14)
 リサイクルプラザ前 (2017-04-11 16:16)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(4)福岡黄
この記事へのコメント
引き続き、地元ネタにコメントです。「28B」もJR香椎線もほぼ20分間隔で、同じ様な時間に来るので、バスと列車の並び写真は撮れるチャンスは多いと思います。あの陸橋は、香椎線に石炭列車が走っていた頃に、ここから小石を落として、石炭車に載せようとしたこともありました。それほどしょっちゅう良いタイミングで遭遇することもなかったので、成功したことはなかったですが。小学生の頃の話です。
Posted by 青葉台神宮駅 at 2015年08月04日 00:19
>20分間隔
ですねー。意識的に競合しているのかどうかわかりませんが、
本当に思い入れがあるなら、半日くら待てば、
バスと列車の並びがイケそうな感じでした。
わたしは面倒くさがりなので、たぶん待てません(笑)。

土井や舞松原からJR香椎経由で博多に行くと、
すごく遠回りをした印象を受けるのですが、
28Bのルートはさらに海岸側まで出るのに、
天神に超遠回り、ってイメージにはならないんですよね。
終点地の違いが大きいのか、バスと鉄道の違いか、
やっぱり乗り換えないのが最大の要素でしょうか。

石炭列車、覚えてないですねぇ。私が生まれる前ですよね。
懐古趣味は、先に生まれたもん勝ちなので、
またここで思い出話を語ってください。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年08月05日 09:34
こんにちは
香椎線の貨物扱いは昭和50年代まであったらしいので、もうお生まれと思います。記憶に残せるほどにはまだなっていない頃でしょうけど。プロフィールによると8つほど違うようです。
香椎線の石炭列車は最後の頃は積み出しではなく、炭鉱閉山後、周辺の工場か何か石炭の必要なところに運び込みのためだったらしいです。他にも志免のカーセンターに自動車搭載車が運行されていました。
Posted by 青葉台神宮駅 at 2015年08月12日 16:18
こんにちは先輩(笑)。
今週末に43になります、ちょんびんです。

>貨物扱いは50年代
そうですか!では見ているのかもしれません。
記憶の適当さを反省することの多い昨今です。
そういえば酒殿志免間の貨物線は、
実際に見た景色をなんとなく憶えています。

勝田線や香椎線は小学生時代、
気軽に乗りに行けるお気に入りのローカル線だったので、
もう少しなにか記録していれば、と今になって残念です。
面倒くさがりの極致である私が、7年ブログを続けているのも、
その想いが原動力になっているのかもしれません。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年08月12日 16:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。