地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年08月05日

土井営業所


営業所に行くと、最近はバスの並びを撮っておりますが、
車体そのものに思い入れがないせいか、どこの写真かよくわからないものになっております。



どっちかというと、営業所の建物を見たほうが、どこかすぐわかります。
本当にバスマニア、もしくはバスファンを標榜していいのか不安になります。



「土井営業所」。隣も土井営業所。



ちゃんとした待合がありますが、ここから乗る人はあまり多くないイメージ。



始発地のわりには、こんなもんか、という感じ。
土井団地やみどりが丘始発のバスは、基本的にここを経由しませんので、
壱岐や桧原に比べて拠点性が低い気がします。



多々良小学校方面は、客を乗せる想定がありません、多分。
ただ流通センターから天神や千早に帰る人のバスが、ここから出るだけ。



バス、その2。



角の建物、消えました。



JRバスは、西鉄のバス通りを横切ります。



交差点が広くなる気配があります。景色が変わるのですかねー。
土井営業所から八田方面、ほぼ真北を向いているのですが、
私の中では真東か、さらに南に偏っているくらいの間違ったイメージがあります。



同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
土井営業所は寧ろこちらが「千鳥すし」じゃない方
西鉄多々良に西鉄の施設は無く
多々良小学校の川沿いに
みどりが丘団地入口 名子
津屋本町 多の津五丁目
呑山観音沿道
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 土井営業所は寧ろこちらが「千鳥すし」じゃない方 (2017-06-28 06:06)
 西鉄多々良に西鉄の施設は無く (2017-06-27 06:06)
 多々良小学校の川沿いに (2017-06-26 06:06)
 みどりが丘団地入口 名子 (2017-06-21 06:06)
 津屋本町 多の津五丁目 (2017-06-10 06:06)
 呑山観音沿道 (2017-06-08 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)福岡茶
この記事へのコメント
ここから上脇田行きの最終バスに乗車した時、同業の方が十数人いて、
運転手さんが、驚いた顔をされていたのを思い出しました。

なぜか反対車線にバス停が設置してある不思議な路線でしたね。
Posted by したっぱ at 2015年08月05日 19:20
あの時は、ホリデーアクトパス発売直後で、
免許維持路線一括廃止が全体的に祭りでしたね。
中央埠頭~千鳥橋なんか、満員でしたし。

反対車線のバス停、懐かしいですなぁ。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年08月05日 20:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。