地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年08月20日

西神の原


バスが来るのを何分も待って、さてこの辺で行きますかね、とシャッターを半押ししたら、
オートフォーカスが合わなくて、あわててズーム動かしたりなんやかんや、
7000円のコンデジひとつでブログを書いているので、そんなこともしょっちゅう。



いやだからね、そういう写真は載せなければいいわけですよ。
ブログに芸術性とか高尚さとかそういうのを醸したいならですね。



でも私が求めているのは、バス停がここにあった、という記憶の補完。



そういう意味では、バス停がずっとなくならずにいてくれれば、
このブログは存在する必要がないわけで、それも幸せなことです。
消防車とか警察みたいなもんです(違)。



陽光台から谷口へのこの西経由や、脇山小から早良高校への池田経由、
末端部の路線でありながら、ちゃんと新設されたところが機能していて、
いつまでも存続してくれればなぁ、と願っています。




同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
龍の宮で完乗
渡船場前(龍の宮方面)
渡船場前(能古島アイランドパーク方面)
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
大坪の文脈
星の原団地始発の「3-2」
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 龍の宮で完乗 (2018-07-23 21:11)
 渡船場前(龍の宮方面) (2018-07-15 07:07)
 渡船場前(能古島アイランドパーク方面) (2018-07-14 11:11)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)
 大坪の文脈 (2018-07-06 07:06)
 星の原団地始発の「3-2」 (2018-07-05 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)福岡青
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。