地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年08月21日

福大前


まずは、



バスを、



いろいろと、



うむ。



学生が、たくさんいます。
ああなんて当たり前の感想しか出てこないのでしょうか。



この規格の道に、バスいっぱい走ってますよね。



西鉄バスもそう思ったのか、ここを「福大前」でなくした時期がわずかにあって、



でも、今は福大前です。



掲示板には。



ここに来ないバス。外環1番。



大橋から薬院経由で地下鉄に乗って、
乗り換えを考えても福大病院まで30分は切れます。
定時性と速度では勝てないのでしょうから、強調すべきはエコルカードの経済性あたり。



平日は1時間に2本。この本数も微妙かなぁ、と。



このくらいあるとですねー、どのタイミングでもバスがすぐ来そうな気がします。
大事なのは現実だけでなく、イメージ。期待感。



エコルカード持ってる人が大多数でしょうから、
六本松あたりでの乗継とかも多いのかと。



郊外側。



不動産の価格が、いかにも学生街。
わたくし大学時代は、市内に家があるのに大学そばにマンション借りてましたが、
友だちとルームシェアだったので、一人暮らしの経験がありません。
ワンルームマンションで、ちまっと暮らすのに多少の憧れがありますが、
妻子を得てしまった今、転勤の可能性もないですし、一人暮らしになるとすると、
離婚か老後か、まあ碌な理由ではなさそうです。



そんなことはどうでもよくて、片江までが大半。
そして、倉瀬戸方面へ曲がるバスはなくなって、
前掲の隣接バス停はガムテープで隠されていましたが、
福大病院行きの「12」があるので、突き当たりの右折は健在。



片江方面にバスに乗ったら、後ろが半分こんな感じで座席が欠けているタイプでした。




同じカテゴリー(福岡橙)の記事画像
九州がんセンターを順光で
神学校前 名残桜2017
長住四丁目を淡々と
外環2運行開始と初乗車
油山牧場も~も~らんど 博多駅天神から「特快56」期間限定臨時バス運行開始
国立福岡病院 「66」乗り入れ開始
同じカテゴリー(福岡橙)の記事
 九州がんセンターを順光で (2017-05-30 18:53)
 神学校前 名残桜2017 (2017-05-26 16:16)
 長住四丁目を淡々と (2017-04-22 06:06)
 外環2運行開始と初乗車 (2017-04-15 06:06)
 油山牧場も~も~らんど 博多駅天神から「特快56」期間限定臨時バス運行開始 (2017-04-09 06:06)
 国立福岡病院 「66」乗り入れ開始 (2017-04-07 00:02)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)福岡橙
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。