地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年09月04日

太宰府


出発する



旅人を見送って、



こっちにも居て、



コンビニの脇から、宇美のバスが。



旅人に並び、



旅人の列誘導。



並ぶバス停。



太宰府市役所まで100円、博多駅まで600円、西鉄二日市まで410円。



「1-2」は、二日市行きでよいのですかね。
筑紫女学園、国立博物館方面、の方が使いやすいのでは。
ただ、国立博物館の前で降りても、長い階段を登らされますし、
筑女は専用の送迎通学バスを走らせてますし、
じゃあこのバスは何のために存在しているのやら。



原営業所の方から、バスが来て、



旅人の後ろに隠れます。



幸せのまほろばポンチョと、地元のオヤジ、素敵なポスト。




同じカテゴリー(二日市)の記事画像
筑紫駅
水城の里郵便局
被災地杷木
水害後の浜川
西鉄自動車学校入校
南ケ丘五丁目
同じカテゴリー(二日市)の記事
 筑紫駅 (2017-12-07 06:06)
 水城の里郵便局 (2017-11-24 23:58)
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 西鉄自動車学校入校 (2017-06-30 16:16)
 南ケ丘五丁目 (2017-02-12 23:14)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)二日市
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。