地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年09月08日

熊本交通センターメモリーズ


夕暮れの乗り換え、熊本交通センター



軋むエスカレーター。



のりば案内。



ふむ。



ホテル入口。



案内所のお姐さんは、天神より少し田舎くさくて、愛が溢れています。



特急バスの路線図なんかが、あとから懐かしくなるのではないかと。



これなんかも。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
南関交差点と南関迎町
南関ターミナルと車庫
蔚山町
高森町民バス尾下線記事行方不明
多々野2016冬
色見入口
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 南関交差点と南関迎町 (2018-01-10 06:06)
 南関ターミナルと車庫 (2018-01-09 06:06)
 蔚山町 (2017-11-20 20:20)
 高森町民バス尾下線記事行方不明 (2017-06-28 18:12)
 多々野2016冬 (2017-03-01 16:16)
 色見入口 (2017-01-19 22:42)

この記事へのコメント
[どこにかいたらいいか分からないので]
熊本市内発の路線は、熊本→小谷(おやつ)線が廃止になるようです。

ただ、大津山西環状線を一部ルート変更して残すみたいです。
Posted by 沙也 at 2015年09月21日 22:18
小谷、微妙な位置づけなんですかね。
直通で走らせるほどでもないということなのか。

そこにバスが来るか来ないか、というのが大きな問題なので、
西原~木山が複乗で対応してくれるのであれば、
とりあえずは安心です。ありがとうございます。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年09月23日 15:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。