地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年09月14日

岩屋入口


「岩屋入口」。バス停の後ろに広がる青い海。



岩屋漁港方面への道。
南側に別の岩屋バス停がありますが、こちらは小学生の通学用に、
朝1便だけバスが来ます。



岩屋入口からは、蜑住経由の大鳥居接続と、脇田方面。



バス停すぐ横の階段を下りると、砂浜が広がっています。



こっち向きに撮ると、まったく海の気配は感じられませんね。



ここから小石あたりまで、ずっと市営バスの路線は海沿いなのですが、



ちゃんと海が見える場所ってのは、そう多くないですので、ここ貴重です。




同じカテゴリー(北九州市営)の記事画像
折尾駅の変化
響町エコタウン
芦屋急行鶴松団地関連
菜園場
宿場通り
大橋通り
同じカテゴリー(北九州市営)の記事
 折尾駅の変化 (2018-03-01 18:26)
 響町エコタウン (2017-03-25 16:16)
 芦屋急行鶴松団地関連 (2017-03-23 20:30)
 菜園場 (2017-03-19 16:16)
 折尾完乗間際 (2016-04-01 23:59)
 宿場通り (2015-10-24 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。