地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年09月17日

若松営業所


広い構内の、



いちばん隅っこに、



けっこく戸畑までも渡場までも本数のある、



「若松営業所」。



旧色の58MC、最初に竹並で見たときは大いに萌えたのですが、
そこそこの台数がいることに気づいてからは、少し萎えました。
そいでまた消える間近になって惜しくなるんです。わかってるんです。
そういう過ちを繰り返してオッサンになってきたくせに、
それでもまだ行動改善ができないのは、本質的に問題を持っているからでしょう(笑)。



雨なのでどこにも動かず、ズームで電動バスの存在だけ確認しました。




同じカテゴリー(北九州市営)の記事画像
折尾駅の変化
響町エコタウン
芦屋急行鶴松団地関連
菜園場
宿場通り
大橋通り
同じカテゴリー(北九州市営)の記事
 折尾駅の変化 (2018-03-01 18:26)
 響町エコタウン (2017-03-25 16:16)
 芦屋急行鶴松団地関連 (2017-03-23 20:30)
 菜園場 (2017-03-19 16:16)
 折尾完乗間際 (2016-04-01 23:59)
 宿場通り (2015-10-24 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。