地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年09月21日

西鉄久留米


コンビニが終点。ローソン常持店前行き。「20‐2」。



赤バスも、だんだん並ばなくなるわけですよ、おそらく。



ゆめタウン行きの人たちは並んでますけど。



いまひとつ主張が薄いので、この通りには並んでくれてませんでした。



新しめのバス。それ以上の説明を必要な方は、よそをあたってください(笑)。



フィルム幕がなくなって、次に惜しくなるのは赤バスのはず。

すぐ忘れるので、いつも思い返さなければならないことをふたつ。
・あとから何が惜しくなるかは、なかなかわからない。
・いま当たり前のものこそ、記録しておかねばならない。

だってね、「西鉄久留米」の乗り場が島式だった時のことも思い出せないのですから。




同じカテゴリー(久留米)の記事画像
八女営業所の正月
八女9429復刻ラッピングと日章旗
久留米の正月2019
船小屋と羽犬塚
春の久留米、そしてエマックス
大川橋のバス
同じカテゴリー(久留米)の記事
 八女営業所の正月 (2019-02-01 17:17)
 八女9429復刻ラッピングと日章旗 (2019-01-29 17:17)
 久留米の正月2019 (2019-01-28 17:17)
 船小屋と羽犬塚 (2019-01-26 17:17)
 春の久留米、そしてエマックス (2018-07-22 19:19)
 大川橋のバス (2018-06-10 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)久留米
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。