地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年01月06日

榊田町


榊田町。わたしにとっては縁が薄く、変哲のない途中バス停です。
均一運賃区間の境界になければ、とりあげることもなさそうな。

でもそんなところにも毎日バスはやってきます。
「46」はわが道をいく感じで、ほかの路線との重複区間も少なく、
いつ乗っても利用者が多いです。


博多駅に至近のわりに静かですし、開発中のところも多く、
次に訪れる時には景色が一変している可能性もあります。それも楽しみです。




同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
天神徘徊と水鏡天満宮
草香江 路面電車時代からのカーブ
駅東二丁目からの路線新設
ふ頭西(埠頭西) SEOらしきもの
福高前 主に千鳥橋行きの廃止に関して
千鳥橋72の廃止
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 天神徘徊と水鏡天満宮 (2017-04-28 06:06)
 草香江 路面電車時代からのカーブ (2017-04-18 06:06)
 駅東二丁目からの路線新設 (2017-04-15 16:16)
 ふ頭西(埠頭西) SEOらしきもの (2017-04-14 20:30)
 福高前 主に千鳥橋行きの廃止に関して (2017-04-13 13:13)
 千鳥橋72の廃止 (2017-04-13 06:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。