地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年09月21日

折尾駅


踏切を渡る北九州市営バス。



線路の立体交差。これもなくなるんでしたっけ?



元の駅舎正面は、無機質な仮の東口。折尾駅



堀川通り。



酒が呑めたら、もっと思い入れが持てたかも。



食べるほうは大好きなので、餃子兄弟は鉄板です。



東筑ほか高校生が通学で通る中、酔いどれているのが醍醐味。
製鉄所の勤務は三交代だったから、というもっともな理由が延べられますが、
つまりは呑みたかったからなんですよ。



以前の駅舎。歴史を感じさせる風格のある建物でした。



丸和はどうなるんですかね。



この煉瓦積みも。




同じカテゴリー(北九州)の記事画像
折尾駅の変化
屋形船車庫
第一屋形船
八幡駅
中央二丁目起業祭
八幡製鉄所総合センター前
同じカテゴリー(北九州)の記事
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)
 北九州完乗への道 (2018-04-12 23:58)
 折尾駅の変化 (2018-03-01 18:26)
 屋形船車庫 (2018-02-28 06:06)
 第一屋形船 (2018-02-27 06:06)
 八幡駅 (2018-02-26 22:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。