地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年09月22日

本城陸上競技場前


側道に待機場。



広い道とネットと歩道に挟まれて、



向かい側のバス停と、その後ろにスタジアム。



バス専用の表示と、停止線。けっこう厳密ですな。



こっちが「本城陸上競技場」。ここを始発にして島郷方面に向かうと、
次に向かい側の「本城陸上競技場前」に停車していた名残がありますが、
現在はこの停車場からの乗車扱いはしていないようです。



曲がってます。



訪問日は、ギラヴァンツ北九州の試合が夕方からあり。



折尾方面からの一般路線は、手薄。
イベントがある時だけ臨時便が走れば、それで足るということでしょうか。



折尾駅西口までの2系統。どう違うのか把握したら、
あらためて偉そうに語りたいと存じます。



「本城陸上競技場前」。道沿いのバス停は、ちゃんと更新されています。



若松方面へのバスが、すべて島郷経由で迂回するのは、
どういう経緯があってのことなんでしょうか。
二島駅界隈に行きたい人は、遠回り感を感じていないのでしょうか。
気になります。




同じカテゴリー(北九州市営)の記事画像
折尾駅の変化
響町エコタウン
芦屋急行鶴松団地関連
菜園場
宿場通り
大橋通り
同じカテゴリー(北九州市営)の記事
 折尾駅の変化 (2018-03-01 18:26)
 響町エコタウン (2017-03-25 16:16)
 芦屋急行鶴松団地関連 (2017-03-23 20:30)
 菜園場 (2017-03-19 16:16)
 折尾完乗間際 (2016-04-01 23:59)
 宿場通り (2015-10-24 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。