地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年01月24日

山中


山中。もとは西鉄バスが走っていましたので、バス停も西鉄バス仕様のものを、
上から「堀川バス」のシールを貼って使用しています。
堀川バスのスタンダードデザインとは違うのが、バス好きにはたまりませんなw



南側は「小栗峠」という峠まで1キロ足らずです。
西鉄バスが山鹿まで直通していた頃は、「小栗峠口」というバス停があり、
それを越えると熊本県です。
いまは福岡側を「山中」まで堀川バスが担当し、
熊本県側は道の駅から山鹿までを九州産交バスが担当しています。
路線は分断されましたが、1時間くらいあれば歩ける距離です。



八女方向は、福島発着所行。



ということで、この路線は福島~山中間を走っているわけなのですが、
バスの表示は「八女~辺春」。エリア表示のほうがわかりやすいという判断でしょうが、
「山中行きに、終点の山中まで乗って」という指示を受けた場合、まずこのバスには乗れませんね。



通学時間帯にバスがないので、スクールバスか何か、送迎があるのでしょう。
バス停が集合場所として使われています。なんか本末転倒ぽいです。

ということで、堀川バスの終着点めぐりも、
残すところは医療センター(鑓水)とJR久留米だけとなりました。


同じカテゴリー(堀川バス)の記事画像
船小屋と羽犬塚
三川の回送
堀川八女上陽飯塚 お茶どころ
黒木大藤前
平橋
柴庵2016
同じカテゴリー(堀川バス)の記事
 船小屋と羽犬塚 (2019-01-26 17:17)
 三川の回送 (2017-06-15 06:06)
 堀川八女上陽飯塚 お茶どころ (2017-04-19 16:16)
 黒木大藤前 (2016-05-26 17:17)
 平橋 (2016-05-12 07:07)
 柴庵2016 (2016-05-11 07:07)

Posted by ちょんびん at 21:19│Comments(2)堀川バス
この記事へのコメント
はじめまして!いつも楽しみに記事を拝見させていただいています。
定年後の趣味として、私も九州各地のバス路線に乗っております。
おおよそ2年掛かって福岡県内のバス路線は完乗したのですが、
堀川バスさんの久留米〜八女線は、極端な道の「狭さ」により
最も私の記憶に残る路線でした。
たまたま貴方のウェブサイトが検索に引っかかり懐かしく思い、つい投稿してしまった次第でございます。
是非ご乗車なさってみてください。
Posted by かのう at 2009年01月18日 03:27
>かのうさん

コメントありがとうございます。福岡県内バス完乗とは羨ましいです。
わたしは京築方面がまったくわかりません。

妻の実家が船小屋温泉近くにありますので、
博多からJRで行くのがもっとも早いのですが、
久留米から堀川バスに乗ったり、高速バスで行ったり、
唐津から佐賀を経由して行ったりしております。
昭和バスがどんぐり村まで走っていたころは、
三瀬経由で行ったこともあります。

堀川バスの久留米線、たしかに鑓水から先や六田の周辺など、
道の狭さは出色ですね。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by ちょんびん at 2009年01月20日 16:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。