地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年10月15日

千蔵木入口


後ろが休校になった、大分県日田市立の柚木小学校。



神杉野まで、僅かに大分県に突っ込んでいたバス路線が、
コミュニティセンターまで延長されたのは、柚木小学校に通う児童が、
ひとりきりになってしまった6年前。たしかウチの長男と同い年だったはずですから、
今年から中学生になっているはずです。「千蔵木入口」。

ということは、あと2年あまり通って、もし高校は遠いところに通うことになって、
下宿でもしたら、この路線もそこまでなんでしょうか。
浮羽ローカルあと2系統、本宮笹尾は昨年で消えてしまいましたし。



時刻表。大入道みたいなのが写り込んでますが、あまり気になさらず(笑)。



隣が終点、コミュニティセンター



道端の彼岸花には、



クロアゲハがとまっていました。




同じカテゴリー(久留米)の記事画像
八女営業所の正月
八女9429復刻ラッピングと日章旗
久留米の正月2019
船小屋と羽犬塚
春の久留米、そしてエマックス
大川橋のバス
同じカテゴリー(久留米)の記事
 八女営業所の正月 (2019-02-01 17:17)
 八女9429復刻ラッピングと日章旗 (2019-01-29 17:17)
 久留米の正月2019 (2019-01-28 17:17)
 船小屋と羽犬塚 (2019-01-26 17:17)
 春の久留米、そしてエマックス (2018-07-22 19:19)
 大川橋のバス (2018-06-10 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)久留米
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。