地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年10月20日

計石


曾孫をだっこする爺さん、その横で孫が魚釣り。
ちょっと朝ごはんに一品足りないから、前の海で調達してくるよ、というノリ。



バスが通るのも当たり前の風景であるからか、
通過するバスを顧みる人もいないのですが、
産交バスが通らなくなっても又、それを懐かしむ人もいなさそうな雰囲気。



よそ者がひとり、多少の感慨を持ってバスを見送ったところで、



何が変わるのか、とバスブログを書く際にはそういうテンションになりますが、
当日現地では、「あー!狭小動かないのか!ポンチョじゃん!!」って、
必要以上に高いテンションでバスが来るのを待っています。



「計石」。



その空気感を覚えておく必要があるのか、伝える必要もあるのか、
本日は風邪気味でシニカルな気分のため、内容にそれが反映されます。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
今村
中村
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 今村 (2019-01-18 17:17)
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)

Posted by ちょんびん at 18:37│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。