地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年11月14日

外出(ほかで)


真剣に運動をする施設って、ハードルが高いですよね。
私は素手でする競技しか、まともにしたことがなく、
学校の体育授業から推測するに、得物を持つことに適性がありません。
大学の授業でテニスのサーブを練習したときに受けた、
教師からの失笑は、きっと死ぬまで忘れないでしょう(笑)。



「外出」。がいしゅつではなく、と書くのが正しいのですが、
ここで「かいしゅつです」と仕方のない嘘をついたとしても、
いったい誰の人生のどういう部分に影響が出るのだろうか、と思います。



たとえこんなブログの他愛もない文章であっても、
書いている刹那の状況や精神状態に大きく左右されます。
現在11月3日の午前中、工場の消防点検の真っ最中で、
することはないけれども立ち会わなければならないという、
やり場のない無常感が、記事の内容に出ているはずです(笑)。

こうやって他愛もないことを書き連ねていますが、
検索のときに引っかかるキーワードは、
ちゃんと記しておかねばなりません。ヒゴ鏡卓球場。



産交の郊外路線といえば、定番はリエッセ。
さあその固定観念が、いつか崩れる日が来るでしょうか。
中型狭小がそこそこ残っている中でのリエッセは、
撮影や乗車する立場からすると「ハズレ」でしたが、
これだけ見慣れてくると愛着も出てきますし、
ローザへの置き換えが行われると、哀しくもあります。



さて、予定ではあと2時間、何本書けるでしょうか。





同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。