地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年11月17日

莎崎(こうざき)


緑川の堤防の道。



堤防の道。



「莎崎」、こうざき、と読むようです。
鉄道やバス路線、地理関係に興味を持つと、
自動的に漢字の読みを勉強させられることになります。

鼎が読めるのは飯田線のお陰ですし、
匝瑳市が読めるのは、、、なんのおかげでしょう。
いまは検索という道具がありますので、
知識量そのもので勝負する必要のない世の中ではありますが。



平日、学校に通えないこともなかったんですかね、この本数は。



9月30日で、運行を終了いたしました。



んー、乗客の多くなさそうな場所。



バスが走る風景としては、後ろに金峰山もあって、よい場所でした。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
高尾野入口
波居原鬼渕
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)
 高尾野入口 (2018-12-24 21:30)
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)

Posted by ちょんびん at 21:40│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。