地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年01月30日

早良妙見西口


早良妙見東口には西油山ハイツ行しか行かないので、
国道を通るバス停から歩いてアクセスしました。
妙見東口は上りと下りがかなり離れているので、
下りバス停にいきたい場合は野芥四丁目の方が近いです。
でもそうすると乗継割引の都合により、帰りも同じバス停から乗る必要があります。
この辺は特例があるのかな?



典型的な郊外の大通り風景です。
大きな看板を揚げたチェーン店が建ち並んでいます。



天神方面のみ2車線の道路です。
もともと片側1車線のところを少しだけ拡幅して、無理に2車線にしたので、
バスは車幅ぎりぎりで、結構はみ出して走っています。
それでも右折車両の回避などには効果があります。

なんとなく、263号線のこの付近は慢性的に渋滞しているイメージがあり、
自宅が原にあることもあって、三瀬から福岡に戻ってきた場合、内野から左折してしまい、
この辺りにアクセスすることは少ないです。
でもよく考えてみると、最近はバスでこの辺を訪れも渋滞にはひっかかりません。
幼い頃の記憶に束縛されているだけかもしれません。反省。


同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
橋本駅から「526」が消えた
金山団地 名残桜2017
福陵町にあらためて注目する
別府四丁目 弓の馬場
九大ビッグオレンジ前2017
九大理学部前
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 橋本駅から「526」が消えた (2017-06-07 06:06)
 金山団地 名残桜2017 (2017-05-27 16:16)
 福陵町にあらためて注目する (2017-05-27 06:06)
 別府四丁目 弓の馬場 (2017-05-25 10:57)
 九大ビッグオレンジ前2017 (2017-05-16 06:06)
 九大理学部前 (2017-05-14 06:06)

Posted by ちょんびん at 22:06│Comments(2)福岡青
この記事へのコメント
西口も、行っていただいたんですか。感謝感謝。
この間、おふくろに電話したら、この辺界隈の店、数店舗が閉めてしまうので
なんか寂しくなる、と言ってました。

道は確かに2車線だけど狭いんですよね。私は18歳で免許をとって
福岡での運転無しで神奈川に来ましたので、初めて車で帰省してここを
通ったとき「タクシー、バス、おっかねー・・・」とハンドルにしがみついて
いました。バスに乗ってる時はなんとも思ってなかったのに・・・
運転手さんは、さすがプロだなーとその時思いました。

おふくろといえば、この間バスに乗ったとき、空席があるのになかなか
座らないお客さんがいたそうです、これじゃ発車できないなと思ってた
ときに運転手さん「空いているお席にお座り下さい。立っても座っても
同じ料金ですよ」と。
車内は苦笑で立っていた方も半笑いしながらすわったそうです。
「おもしろか運転手さんやったよー」とおふくろから聞いたはなしでした。

話は全然変わりますが、西口天神方面バス停の後ろのリサイクル屋は
昔、マルキョウでした。
しかし、上りと下りのバス停の扱いの違いが・・・
方や、黒ずんで、ホワイトの塗料で行き先を消して・・・
方や、屋根つきで綺麗で・・・

また、遊びにきます。
Posted by ゴンタ at 2009年01月30日 22:52
>ゴンタさま

やはり、東口と西口はセットでしょう。

親御さんはまだこちらにおられるのですね。
この辺の店揃えは、私の住んでいる原の202号と、
ちょうどかぶるものが多いので、買い物に行くことはすくない地域です。

運転手さんも人数が多いので、いろんな人がいますね。
アタリばかりでないのも確かですが、
そうやって何が起こるかわからないからこそ、
私は長い間バスに乗り続けているんだと思います。
Posted by ちょんびん at 2009年02月01日 23:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。