地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年11月21日

春日コミュニティバスやよいバスセンター


ちょっと登った先、



右側は、桜ですな。



もともとまっすぐ並んでたのを、前のほうだけ斜めにしたのがわかりますでしょうか?



スマルーローザが待機。



春日市コミュニティバス、やよい。平成25年8月からポンチョ。



人がいないように見えるのは、バスが出て行った直後だからであって、



各地からバスが戻ってくるくらいの時間になると、



どこからともなく、人が現れ、



そして、バス相互の乗り換えも頻繁に行われるようで、
たくさんの人が行き来します。平均年齢は高いです。
そして、お年寄りを除いたら、あとは女性と子どもです。まあそういうことです。
地域のミニバスが存在する意義は、そのへんにあるということで。




同じカテゴリー(二日市)の記事画像
筑紫駅
水城の里郵便局
被災地杷木
水害後の浜川
西鉄自動車学校入校
南ケ丘五丁目
同じカテゴリー(二日市)の記事
 筑紫駅 (2017-12-07 06:06)
 水城の里郵便局 (2017-11-24 23:58)
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 西鉄自動車学校入校 (2017-06-30 16:16)
 南ケ丘五丁目 (2017-02-12 23:14)

Posted by ちょんびん at 18:07│Comments(0)二日市
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。