地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年12月10日

菊陽町役場


「菊陽町役場」。



9時発は、9時前に到着したものの折り返しとして、
あともう少し走ってもらえないと、バスで来た利用者が帰りづらいですよね。
提示で帰る人は、1656に乗るとしても。



庁舎。



バス停も入口真ん前。



向かいに中央公民館とか、そういう施設類。



学校も。中心部が集約されています。病院も近いです。



バス、最後の撮影に、よいのが来ました。



庁舎の裏で待機。



菊陽町役場らしい景色、というのは何も与えられず。



うーん、どこなのかわからないと、有難味がうすくなりますよね。



細道を通って、折り返しの出発。



ちょっと早めにバス停で待機してくれたため、
キャロッピー号との邂逅が見られました。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
今村
中村
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 今村 (2019-01-18 17:17)
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)

Posted by ちょんびん at 19:24│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。