地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年12月13日

菊陽台病院


すべての路線廃止。



2系統、本数もそこそこ。



残るのは、キャロッピー号。



バス停は、病院の脇。



この案内は必要なのでしょうか。ベンチの矢印。



「子9」と「子13」、病院オリジナルの路線図。



そして、唐突に葉っぱ。



キャロッピー号を名乗るだけあって、ニンジンが特産なのです。



人参号とキャロットー(違)。



折り返し出発。これは廃止になりません。



薬局は別構内に設けなければいけないという杓子定規な法律のせいで、
利用者は薬局まで遠回りをしなければならない典型。



メインのバス。



走り去って、



待機。



待機。



日野レインボーのロゴ。



出発。



と、見せかけて、バス停でけっこう長く待機。



人参畑は、一段高いところ。



いまさらですが、「菊陽台病院」でした。





同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
高森町民バス尾下線記事行方不明
多々野2016冬
色見入口
高森駅焼肉松雲
茗ヶ原入口
祇園橋
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 高森町民バス尾下線記事行方不明 (2017-06-28 18:12)
 多々野2016冬 (2017-03-01 16:16)
 色見入口 (2017-01-19 22:42)
 高森駅焼肉松雲 (2017-01-17 00:02)
 茗ヶ原入口 (2017-01-16 21:37)
 祇園橋 (2017-01-02 22:04)

Posted by ちょんびん at 15:27│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。