地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年01月06日

展望台・桂茶屋


渓谷の狭い道を走るバス。
もうすこし近くで俯瞰できる場所があれば、もっと雰囲気が伝わるでしょうか。
デジカメを入手して、バス写真を気軽に残せるようになると、
今度は撮影アングルに欲が出て、ドローンを入手したくなりますねぇ。



そういうニーズは当然ながら、かなりの少数派のため、
このヘアピンカーブだって、本来なら藪を刈っていただくだけで、
私にとっては絶景となるのですが、
絶景だと感じる人数が少ないため、放置されています。



日田バス、九重登山口行き。



火事によって焼失した桂茶屋ですが、見事に復活。



バス停は、なーんもないところに。



牧の戸と、中村駅から森町。



「展望台・桂茶屋」でございました。




同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
被災地杷木
水害後の浜川
日田バス杷木
九重インターチェンジ
くじゅう登山口
飯田小学校前から千町無田循環
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 日田バス杷木 (2016-12-12 18:46)
 九重インターチェンジ (2016-10-20 18:29)
 くじゅう登山口 (2016-10-19 17:17)
 飯田小学校前から千町無田循環 (2016-10-18 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)日田バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。