地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年02月01日

高峰

高峰
いんちき狭隘路。
どうインチキなのかうまく表現できませんので、
興味のある方は現地まで行って下さるとありがたいです。


高峰
急に一部分だけ狭くなります。
ただそれだけといえばそれだけなのですが、
写真では伝えられない、特有の雰囲気がありまして、
そんなん感じるのは私だけかと思っておりましたら、
今回同行くださったハンズマンも同様に「これはインチキですね」
と同意されましたので、自信をもってここに掲載いたします。


高峰
「高峰」。


高峰
待合。


高峰
坂の上には、ダイヤソルトの社宅が。


高峰
あと三菱マテリアルの施設とか。
大島造船やらも含めて、
働く場所があるということは大事なんですよ。





同じカテゴリー(さいかい交通)の記事画像
黒瀬農協前
第二桟橋
大島営業所2015
製塩所前
蠣ノ浦
福浦
同じカテゴリー(さいかい交通)の記事
 黒瀬農協前 (2016-02-07 17:17)
 第二桟橋 (2016-02-06 17:17)
 大島営業所2015 (2016-02-05 16:19)
 製塩所前 (2016-02-04 17:17)
 蠣ノ浦 (2016-02-03 17:17)
 福浦 (2016-02-02 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。