地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年02月12日

中村(北野)


大刀洗の社会実験区間をとりあえず乗って、
ゆめタウンまで行く必要もないので、途中で下車。
こういう場合、行程表を書く都合もあって、降りる場所の名前には拘ります。



北野の中心地は撮ったことがあるので、
将来、万が一西鉄の全バス停掲載を目論んだとき用に、
降りたことのない場所を選択して、「中村」。



旧北野町域を走る、コスモス号のバス停も兼用。



両筑苑と久留米駅を結ぶ「22」の路線図と、



大刀洗の社会実験のお知らせ。両方が一括表記された時刻表。



コスモス号の路線図。
西鉄甘木線に乗っている限りでは、古賀茶屋はただの途中駅のひとつですが、
旧薩摩街道の茶屋だけあって、地域循環の路線では交通の要衝化します。



曜日限定のわりに本数が多いのです。
毎日3周と、週の半分だけど1日6周と、便利と感じるのも人それぞれかと。



立派な木材に反応。



線路にも反応。



踏切も。ここで降りたのは、大刀洗への折り返し便が来る前に、
「22」が通過するようなら撮りたいなぁ、と思ったのですが。
わたくし携帯やタブレット等、検索するツールを持ちませんので、
常に行き当たりばったりで、アナログな中での修正作業を敢えて選択しています。



行程の効率化を考えると、電車の時刻など調べられるのは魅力的ですが、
もともと効率を本気で考えだしたら、
この趣味自体の存亡を真面目に議論せねばならなくなります。
必要とか、無駄とかの定義は難しいのですよ、まったく。




同じカテゴリー(久留米)の記事画像
上町(かみまち)
NTT筑後営業所前
建設学校前
南湯納楚
横小路 荒木は常にここで
筑後自動車免許試験場
同じカテゴリー(久留米)の記事
 上町(かみまち) (2017-10-14 20:24)
 NTT筑後営業所前 (2017-06-11 06:06)
 建設学校前 (2017-06-06 06:06)
 南湯納楚 (2017-05-31 16:16)
 横小路 荒木は常にここで (2017-04-29 22:13)
 筑後自動車免許試験場 (2017-04-27 20:46)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)久留米
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。