地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年02月28日

雪の天神界隈


ブログの掲載本数も4500本近くになってまして、
8年続けることの意味も多少は感じるこの頃ですが
どうせ貧乏人がひとりでやることには限界がありますので、
このブログをご覧になった方がひとりでも、
「ああ、こういう街の風景を記録しておくことは、楽しいかもしれない」
という風に思っていただければ幸いです。



地球温暖化が叫ばれて久しいですが、
そうそう10年足らずの間に、日本が熱帯気候になったり、
寒冷地として毎年大雪が降るような地域になったりはしないと思いますので、
非日常である積雪の風景だけでも、皆で少しずつ記録できれば、と。



人が多く行き交う地域では、多少の雪なんて、すぐ消えてしまうのですよ。
「東中州」バス停付近は、昼過ぎにはすでに、道路から白いものも失われつつあり、



川沿いの歩道は、まだ歩く人も多くないのか、午前中の雪の雰囲気を残していましたが。



チキンラーメン自体は、雪と関係はありません。
友人のT氏は、西鉄がラッピングを走らせることがお好みではないようで、
私がカメラを向けることすら、苦々しい表情で見ますw



いーですやん、こういうちょっと普通と違うバスが見られるのも、また楽し、です。
「春吉」。



ヒトだけでなく、ハトも懸命に生きていました。



タグ :西鉄バス

同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
黒門の車庫2017
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)
 期待される六本松 (2017-07-17 22:00)
 蚕豆が見た六本松 (2017-07-17 21:59)
 黒門の車庫2017 (2017-07-10 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。