地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年02月28日

下原橋


バスで初めて来た下原橋。
見覚えのあるような景色ですが、真実なのか勘違いなのか、
そんなことは当人以外誰もどうでもよいことです。



大きめの転回スペースと、待合の屋根。



ぐるりと回れる空間。
西鉄さんは労使協定か何かで、基本的に公道上での転回を認めておらず、
バックしなくても方向転換できるだけの広さを備えた待機場、
ってのを規定しているような話を聞いたことがあります。
あくまで人からの話なので、必要のある方はちゃんと調べてくださいね。



早岐饅頭営業中。写真を撮っているうちに入ったおばちゃんが、
最後の数個を全部買い、私には回ってきませんでした。
どんな物かも知らぬのですが、手に入らなければ急に惜しくなるのは人の常w
だからといって次回に強い気持ちをもって再訪するかというと、
いまはすでに気持ちが萎えておりますけどね。



「下原橋」。市営バス。



卸本町を通るか、桜馬場を通るかの選択があって、
まあとにかく駅までは行きますよ、と。



住宅街のすぐ奥にダム。



市営の一日券で来ると、ここは折り返すのがいちばん全うだと思います。
シルバーボウルの前から現金で乗って往復した小学生がいました。
バスマニアとして非常に有望です。ぜひお友達になりたいです。
でもかなりな確率で片思いです。向こうには怪しいオッサンとしか見てもらえません。

で地図上にタグつけをしようとしたら、
早岐のまんじゅうが地図に載っていて、驚いています、失礼。




同じカテゴリー(佐世保市営バス)の記事画像
俵ヶ浦2018夏
佐世保白浜海水浴場2018
俵ヶ浦
赤崎団地
第4ドック前
佐世保実業高校
同じカテゴリー(佐世保市営バス)の記事
 俵ヶ浦2018夏 (2018-08-05 07:07)
 佐世保白浜海水浴場2018 (2018-08-04 21:53)
 佐世保バスあるき (2018-04-29 23:58)
 松浦鉄道30周年に佐世保バスあるきのようなもの (2018-03-04 22:09)
 俵ヶ浦 (2017-12-29 21:26)
 赤崎団地 (2017-12-29 21:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。