地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年03月03日

雪の干隈


非日常的な風景にテンション高く、寒さも忘れて撮影しているわけですが、
一緒に、「どうやったら雪景色の雰囲気が良く伝わるか」という観点も忘れたようで、
道が真っ白なのはよいとして、吹雪の感じは写真からはいまひとつ。「干隈」。




ドームとか箱崎とか、ランドマーク的なものの雪景色とバスが映えると期待して、
いくつかの場所をまわったあと、帰宅前の最後の足掻きが、地元。



白く染まったアスファルトは、ただ薄暮色のグレーと余り違いが判らない場合もありますが、
この田んぼは、間違いなく積雪だとわかりますね。



そして、雪景色に映えるのは、白基調のバスではなく、
ちょっと派手な色のラッピングかも、と思うのでした。
雛祭りとは何の関連もありませんが、本日は3月3日です。





同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
四箇地区
愛宕浜営業所、能古渡船場ではなく。
昭代三丁目旧西新駅前
室見五丁目
室見川筑肥橋
愛宕一丁目都市高速下じゃないほう
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 四箇地区 (2017-12-15 21:13)
 愛宕浜営業所、能古渡船場ではなく。 (2017-12-11 20:02)
 昭代三丁目旧西新駅前 (2017-12-06 16:16)
 室見五丁目 (2017-12-05 16:16)
 室見川筑肥橋 (2017-12-04 21:02)
 愛宕一丁目都市高速下じゃないほう (2017-12-03 20:21)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)福岡青
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。