地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年03月05日

雪の星の原団地


大坪より、さらに天候が悪化。一般的に言えば悪化。
でも、次にいつ見られるか分からない景色が見られたと思えば、
これは千載一遇の好天だと言えないこともないかと。



星の原団地」。こんな天候でも、バスは通常通り走り、
そしてそれを待合で待つおばちゃんもいて、
信頼関係というのか、何というのか。
期待があれば裏切られた際に怒りが生じるわけで、
こういうときはもう、バス走らないとみんな諦めてしまったほうが、
運営側も利用者も幸せになれるのではなかろうか、とも思ってみたり。

少なくとも、嬉々として撮影に奔走する者たちは、
社会にとって必要であるとは思えませんなw



ここから自宅まで、10分もかからぬ道のりですが、
福岡市内で日中に遭難できるんじゃないかと思いましたね、まったく。



バスを待つ人。どうしてもどこかに行かねばならない事情が、世の中にあるのでしょう。



少なくとも、私の西鉄愛は、この日を経てより強いものになりました。






同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
龍の宮で完乗
渡船場前(龍の宮方面)
渡船場前(能古島アイランドパーク方面)
飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む
大坪の文脈
星の原団地始発の「3-2」
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 龍の宮で完乗 (2018-07-23 21:11)
 渡船場前(龍の宮方面) (2018-07-15 07:07)
 渡船場前(能古島アイランドパーク方面) (2018-07-14 11:11)
 飯倉二丁目で「3」の枝番を心に刻む (2018-07-13 07:07)
 大坪の文脈 (2018-07-06 07:06)
 星の原団地始発の「3-2」 (2018-07-05 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)福岡青
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。