地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年03月11日

山崎


海の傍まで走って、方向転換して、



待機時間は数分ですが、ちょいと休憩。



高台を越えて、けっこう大きな集落。



山崎漁港。



消防車庫の脇にバス停が立つのは、定番。



壱岐交通「山崎」。



渡良初瀬八幡と壱岐交通の枝線を回っていますが、
どこも朝昼晩と一応の本数があるので、なんとか使えます。

この日も、日曜日の昼便にもかかわらず、
筒城入口より先の独自区間で、4人利用者がありました。
福川でも女子高生がひとり降りていたので、
山崎に新道を通って直通せず、旧道を大回りする甲斐があるってもんです。





同じカテゴリー(壱岐交通)の記事画像
福川
漁協前
勝本入口
壱岐石田内海
夕部
筒城入口
同じカテゴリー(壱岐交通)の記事
 福川 (2016-03-12 17:17)
 漁協前 (2016-03-10 17:17)
 勝本入口 (2016-03-09 17:17)
 壱岐石田内海 (2016-03-08 17:17)
 夕部 (2016-03-07 17:17)
 筒城入口 (2016-03-06 12:12)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)壱岐交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。