地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年03月31日

よく職務質問されます。


柏原三丁目の坂。至る所に駐車禁止の掲示はされているのですが、
コインパーキングもないので、仕方なく路駐してバス撮ってたら、
駐車禁止でキップ切られそうになりましたw



貝塚で、道路上の落下物を拾うの手伝ったら、
免許証見せろといわれたりします。



廃止になった赤水車帰り線の、YMCA入口
交差点で一時停止をしない車を摘発すべく、パトカー隠れてます。
それを撮影すると、



後ほど、尾ヶ石甲水で、「さっきから行ったり来たりしてるけど、何してるの?」と聞かれますw



北九州市若松区の脇田
こちらとしては、風景写真を撮っていたら小学生が勝手に写り込んだ、くらいのスタンスですが、
先方にしてみれば、怪しい大きなオッサンが私に向かってカメラ向けた、と感じるのも妥当です。
世知辛い世の中ですからね。自己防衛が大事なのは私も同意です。

不審者扱いされるのに慣れるのもどうかと思いますが、
そんなに大層なことはしてない自覚もありますので、
こうやってバスの脇からお巡りさんが来ても、それを撮影する余裕がありますw



山下。不審者注意の看板も、いろいろなところで出会います。
それだけ各地に不審者がいるということでしょうか。ただの過剰防衛でしょうか。



こういうところの子たちのほうが純朴で騙されたことがないのか、
私が何をしているのか興味津々で向かってきますからね。
そういうのを戒める意味もあるのでしょう。

ということで、どこかでバス停を撮影している大男を見つけましたら、
心置きなく通報していただければ幸いです。そのこと自体もネタにします。



同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
営業所めぐりバスあるきの惨憺
バス路線カフェのご案内【10名限定!第6回バス路線探検家の会】
第12回福博バスあるき「筑肥線跡」のご案内
ホリデーアクトパスを買いました2018
~誰でも参加できます~第4回【バス路線探検家の会】ご案内
ちょんびん鬼ごっこの風景
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 北九州バスあるき第1回基本線 (2018-02-20 18:24)
 営業所めぐりバスあるきの惨憺 (2018-02-04 06:06)
 バス路線カフェのご案内【10名限定!第6回バス路線探検家の会】 (2018-01-18 19:26)
 第12回福博バスあるき「筑肥線跡」のご案内 (2018-01-13 17:17)
 あたたかくしてお越しください。 (2018-01-12 13:06)
 第11回福博バスあるき「営業所萌え」その1 (2018-01-07 23:58)

この記事へのコメント
私も目が少々悪いので、曇りの日でもサングラスをかけて歩いていますが、恐いおじさんからさえも怪しまれて近寄ってもらえませんf(^_^;

ちょんびんさんはまだいいほうですよf(^_^;
Posted by 暇工作 at 2016年03月31日 22:25
いやいや、私の見た目は、
Facebookのプロフィールでも確認していただければ、ですが、
知り合いじゃなければ近寄りたくないですよ、当人がw

中洲の水商売系の本職の方々からも、
仲間だと勘違いされたこと多数です。
中身はヘナチョコなんですけどね。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年04月02日 18:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。