地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年03月15日

志賀島小学校前 国民宿舎跡


志賀島出身の友達ができたので、あらためて小学校前、というか国民宿舎跡。

「21」が今川橋始発で走っていたこととか、
和白から先も打ち切りはなく、際限なく運賃が上がったこととか、
弘と休暇村の間の道が整備されていなくて、勝馬行きは島の東側走っていたこととか、
夏の海水浴シーズンに、一般車両が左回り一方通行だったこととか、
国民宿舎と国民休暇村行きがあってややこしかったこととか、
いろいろ思い出しつつ。



狭いとこから顔を出すバスが好きなのは、何度でも言います。



出発前待機、おばちゃんをひとり拾いました。

弘から先の道が華奢だった名残かもしれませんが、
弘地区は志賀小校区らしく、帰宅時の待ち合わせ用に、
待合室があって、ビックリマンシールが多数貼られていたそうです。

ああ、そういうのも気づいておきたかった。
そして、南金武の車庫写真が残っていないことを、あらためて嘆くのです。



「志賀島小学校前」。



正八屋は、閉まってしまったのでしょうかね。
私は一般的なサラリーマン(のつもり)なので、徘徊は日曜が多く、
この店、いつも閉まってるよなぁ、と思ったらただ日曜定休なだけ、
というような勘違いもしばしば起こすのですが、今回の訪問はばりばり平日昼間。



午前中は、都市交経由で天神まで直通可能。
1時間に1本20時台までというのは、まあそんなとこでしょうね。





同じカテゴリー(福岡黄)の記事画像
西鉄バス停コラボチョコを語る#6 福岡黄エリア
みどりが丘団地入口
福工大前駅入口
青葉五丁目集会所前
八田踏切
藤棚祇園山笠
同じカテゴリー(福岡黄)の記事
 西鉄バス停コラボチョコを語る#6 福岡黄エリア (2017-03-24 19:19)
 みどりが丘団地入口 (2016-11-26 17:34)
 福工大前駅入口 (2016-11-17 22:20)
 青葉五丁目集会所前 (2016-11-10 21:28)
 八田踏切 (2016-11-01 17:17)
 藤棚祇園山笠 (2016-07-31 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)福岡黄
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。