地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年03月18日

箱崎のバス専用道路2016


筥崎宮参道、ラーメンやきとり静香、福岡市営地下鉄箱崎宮前駅、バス専用道。ラッピングバス。



ダイヤ改正時期に載せていますが、ここをバスが通らなくなるわけではありません。



市営馬出住宅の壁に向かって進むバス。



「箱崎」。「29」系統の想定がない隣接バス停表記、ってのは前回も書いたような気がします。



長期的ビジョンで文章を綴っているわけではないので、
以前に何を書いたのかは、すべて忘れるようにできています。

この記事であっても、写真だけそのままで、
3か月後にもう一度書いてみたら、きっと全く違う文章になるでしょうし、
そもそも写真の順番がこうなるかどうかも定かではないです。



この区間、最大の見せ場は放生会の時だと思っていましたが、
祭りの期間中は迂回するようになってしまい、
放生会に行く楽しみがひとつ失われてしまった気分です。
それでも、ここ20年ほど、ほぼ欠かさず行ってますけどね。





同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
御笠川
全体的に六本松
法務局前の日常
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
黒門の車庫2017
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)
 期待される六本松 (2017-07-17 22:00)
 蚕豆が見た六本松 (2017-07-17 21:59)
 黒門の車庫2017 (2017-07-10 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。