地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年03月19日

2016年3月26日改正廃止博多消防署前


「博多消防署前」。



廃止のお知らせ。乗客数云々ではなく、道路が狭いことが主因、という書き方。
かといって、溢れるほどの利用者があれば廃止にはならないでしょうし、
でも廃止になっても駅前四丁目バス停からの徒歩対応で、なんとか可能でしょうし。



鳥鶏研究団。鶏白湯らーめんが美味しゅうございます。



消防署の前を走るバス。ちゃんと乗客。



この路線のハイライト区間、そこが廃止区間というジレンマ。



竹下・井尻方面。歴史のある路線が、一部ですが消えます。



JR南福岡駅行きの系統も消えます。



こちらは駅南二丁目のダイヤ改正告知。
宮竹小学校のところから新道をそのまま南に下り、
井尻駅北交差点から駅方面へ右折する、「46-1」という新系統が走ります。
新設バス停は、宮竹小学校西と、井尻駅北、どちらも交差点名称と同じですので、
設置場所も近くであると考えて間違いないでしょう。

道幅的には、旧来からのコースよりずっと走りやすいでしょうし、
井尻駅入口から折立の利用状況によっては、
伝統的系統が五十川部分しか残らない、ということもあり得ます。

そうなると「46」が、急に味気ないものになると感じますが、
そう感じることが主流派だとも思えないので、
私はただ、指をくわえて見ていることにしましょう。




同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
パナソニック前旧九州松下電器前
筑前簑島駅と那珂川筑肥橋
乗継ちょくちょく六本松二丁目
季節外れの夜の動物園臨時2017
六本松交差点の景色が変わる前に
連節バス特快「9」
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 パナソニック前旧九州松下電器前 (2017-12-09 16:16)
 筑前簑島駅と那珂川筑肥橋 (2017-12-08 16:16)
 乗継ちょくちょく六本松二丁目 (2017-12-08 06:06)
 季節外れの夜の動物園臨時2017 (2017-11-18 20:34)
 六本松交差点の景色が変わる前に (2017-09-14 06:06)
 連節バス特快「9」 (2017-09-13 06:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。