地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年03月21日

駅南二丁目


「駅南二丁目」。天神、博多埠頭方面は、



旧道というか、区画整理前の道をできるかぎり尊重すべく、
JRの高架下をくぐって、線路の反対側に出ていたのですが、



3月26日のダイヤ改正で、経路変更になります。



博多駅にも天神にも博多埠頭にも相変わらず行けることを思えば、
一般客にはあまり関係のない話なのかもしれませんね。



バス停情報を先にチェックしようと、カメラをポケットに入れて歩いていたら、
前からやってきたのは、いわさきグループの桜島号。

うわー!ヤシの木バスも走る駅南二丁目って書けたのに、ネタ撮り逃した!
と悔しく思っていましたが、バス停周辺を撮っていたら、次の南国交通便は捕捉できました。



春住町の先に待機用の車庫があるので、博多始発の長距離バスはよく通ります。



バス停は、自転車専用レーンを尊重して、島式の安全地帯。
今回のバス経路変更によって、音羽の交差点までの間に新バス停ができるかもしれませんが、
そのためには同様の歩道の改修が必要なので、費用面がどうなるのやら。

それにしても、バスが来た方向、宮島交差点側、カーブしてるのおわかりいただけますでしょうか。
もともと人参公園から博多消防署への道が、そのまま宮島交差点までつながっていた名残です。



お客さんを拾って出発。



ほどなく左折。



麻生グループの専門学校の間を抜けて、
上でリンクしている高架下方面に向かうのも、あと数日です。




同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
季節外れの夜の動物園臨時2017
六本松交差点の景色が変わる前に
連節バス特快「9」
博多駅筑紫口のエアポケット
御笠川
全体的に六本松
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 季節外れの夜の動物園臨時2017 (2017-11-18 20:34)
 六本松交差点の景色が変わる前に (2017-09-14 06:06)
 連節バス特快「9」 (2017-09-13 06:06)
 博多駅筑紫口のエアポケット (2017-09-08 20:42)
 御笠川 (2017-07-26 21:26)
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。