地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年03月20日

日曜講習

原→「206野方」→通町 nimoca230円

後輩に乗せてもらって出勤

石丸二丁目→「205天神方面」→原 nimoca230円

原=福重が170円なので、以前の私なら、ひとバス停歩けよ、ですが、
60円を節約するために歩く意味を考えると、
その分べつの活動をしたほうがよいような気が。
時間単価が上がったわけでもないのですけれど。

石丸二丁目=壱岐農協だと、バス停2つ分ですが、
中村=小田部五丁目と同じ運賃を取られるわけで、190円。
昔はこういうの、すごく高く感じてたんですけど、
歩く時間をお金で買うと思えば、安いですよね。



タグ :西鉄バス

同じカテゴリー(行程表)の記事画像
宗像大島観光バス グランシマール
福博バスあるき#3-7実際
完乗の美意識
岡崎和郎の見立て
赤坂三丁目
古本、Tシャツ、津屋崎の麺
同じカテゴリー(行程表)の記事
 7925を愛でて (2017-06-24 23:58)
 ウエストの回し者 (2017-06-22 23:58)
 同窓会徹夜明け東京 (2017-06-11 23:58)
 東京遠征 (2017-06-09 23:58)
 東京修猷会 (2017-06-08 19:10)
 苦しければ 苦しいほど 尊い (2017-06-07 23:58)

Posted by ちょんびん at 19:57│Comments(0)行程表
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。