地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年03月22日

2016年3月26日改正桧原三ツ角経路変更


「桧原三ツ角」。手書き。
こういう筆文字も、私がバス好きでいるうちに、福岡から絶滅しそうな傾向。



県道49号線上に、桧原営業所方面のバス停。



そして、こちらの側道が、もとの本通り。
新しくバスが走るようになる道ができたのは、私が小学生の頃でしたでしょうか。



バス停同士の位置関係。利用者として、徒歩が苦痛に感じられるほどの距離ではありません。



このようにバスが曲がって侵入するのも、今週の金曜日まで。



あとわずかで使われなくなるバス停。



バス停位置の変更は、「6」「12」の欄にだけ書いてありますが、
もちろん「13」も変更になります。



そして、深夜便の廃止。
ということは、ダイヤ改正が土曜日からですので、
金曜日の最終深夜便に乗れば、このバス停を経由する最後の便にもなれるということ。
桧原営業所に着いてから、どうやって帰るかは、まあ考えるとして。



あまりお客さまにはご迷惑をおかけしないと思います。
だからといって、どうせ迷惑じゃないでしょ、ってテンションでお知らせを書くのも、
また不躾で無礼になってしまうという、大人の世界の難しいことよ。



バス停位置。



夕暮れ逆光の「13」。
だって毎日暗いうちに出勤なんだもの。この時間にしか来られないんだものw



後続に「113」。信号待ち。



なんか、路線が廃止されるような気分。
実際、バスで通れなくなる区間は生じるわけですが、そんなに長くもないのに。



私はもう伺えないと思いますので、あと数日の記録は、どなたかに委ねます。





同じカテゴリー(福岡橙)の記事画像
長住四丁目を淡々と
外環2運行開始と初乗車
油山牧場も~も~らんど 博多駅天神から「特快56」期間限定臨時バス運行開始
国立福岡病院 「66」乗り入れ開始
神田町 主に若久団地を注目して
若久団地第一 新設路線の起点
同じカテゴリー(福岡橙)の記事
 長住四丁目を淡々と (2017-04-22 06:06)
 外環2運行開始と初乗車 (2017-04-15 06:06)
 油山牧場も~も~らんど 博多駅天神から「特快56」期間限定臨時バス運行開始 (2017-04-09 06:06)
 国立福岡病院 「66」乗り入れ開始 (2017-04-07 00:02)
 神田町 主に若久団地を注目して (2017-03-31 06:06)
 若久団地第一 新設路線の起点 (2017-03-30 06:06)

この記事へのコメント
うちの近所のバス停は名前が明後日から変わるそうです。地名から古墳の名前になるとか…。佐賀方面のバス停の後ろがその古墳ですが、言われないとわからないですf(^_^;


ただ、この古墳は皇室参考陵墓で宮内庁の管理となっていて、ご近所に委託管理されている方がいるそうです。

なぜバス停名を改めるのかは不明ですf(^_^;


なんか穴観音みたいですf(^_^;
Posted by 暇工作 at 2016年03月23日 21:04
検索機能対応という観点があるのかもしれませんねー。

私も一介のブログ下記として、SEMを意識してはいます。
ダイヤ改正とか、西鉄バスとか、トピックワードを、
必要以上にちりばめてみたりしてww

都紀女加王墓前(つきめかおうぼまえ)
そのうち、取材と称して撮りに参ります。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年03月27日 12:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。